引っ越し代を浮かしたいなら、まずは家財処分!

引っ越しは、ただでさえ「消耗戦」ですが、たいていの場合、引っ越し先の敷金やら保証金やらと、なにかと大量な出費がかさむので大変です。ましてや、突然の辞令とか、最悪のパターンでは今住んでいるところの「退去命令」などということだってあるわけで、こうなると「災難」でしかありません。

残っている引っ越しまでの日にちにもよりますが、やらなくてはならないことは、まずは引っ越し費用を極力下げること。当たり前のようですが、これがけっこう抜けていたりするものです。

どうやって下げるかと言うと、引っ越し業者の相見積もりとかいろいろ手段があるわけですが、お金が足りそうにないならそれよりなにより「家財の処分」です。家財の処分は、やりかたによってお金を生みますから、まさしく一石二鳥。

しかし、これも分かっているようでいて、実は分かっていない人が多いのです。家財の処分は、業者によって、天と地ほどに異なります。特に家具。中古家具は、ネットで調べると「家具高価買い取り!」とか載っていますが、実際のところは、新しい物とか、ブランド物とかしか買い取ってくれません。ことによっては、逆に処分料をとられたりすることもあります。これから多額の引っ越し費用を捻出しようとしているところ、誰だって処分料とかまで払いたくないですよね。

まだ使えるようなら、まったく他の業界を当たった方が、数千円とかにはなったりします。目安は、そういう物も売っているリサイクルショップ。少なくとも、家具ひとつがなくなれば、引っ越し費用はグンと下がるので、処分料を払うくらいなら自治体でやっているリサイクルに直接持ち込む手もあります。

同じことは、他の家財にも言えるので、まずは処分先をあたることです。引っ越し費用が下がる分とで10万円以上の差が出ることもあります。

引越しでお金に困った時にはこちらが参考になります。⇒引越しでお金を借りるその前に

カテゴリー: 未分類   パーマリンク