電動スクーター・電動バイクとは?

eコミューター(電動バイク・電動スクーター)?

eコミューター(電動バイク、電動スクーター)は、従来のガソリンとエンジンで動くバイクとは異なり、バッテリーと電気モーターで走る新たなカテゴリーの電動スクーター、電動バイクの俗称です。(ある意味、本来の”モーター”サイクルに戻ったとの考え方もありますね)

CO2排出量ゼロの地球環境にやさしいバイクのことです。
充電器を使ってご家庭のAC100V電源で充電できます。
4-8時間の充電でバッテリーをフル充電でき、平均40km以上走行できます。(車種・メーカーによって異なります)普段のちょっとしたお出かけ、お買物、通勤・通学等にご利用いただくことで、環境保護に貢献出来ると同時に、とても経済的です。

■性能(最高速度や航続距離)は?

バッテリー容量や電気モーターの最大出力、車両重量や搭乗者の体重等により、最高速度や登坂能力が変わってきます。また、ご利用される道路の状況により、航続距離も変わってきます。

一般的には、最高速度は30-60km/h、高速距離は30km-70km位です。

■故障率

電動バイクの部品点数はガソリンバイクの約1/4で、機械的な不具合が発生する確率も極端に低いので、故障率もガソリン車に比べて低いのです。

■eコミューター(電動バイク、電動スクーター)選択のポイント

一番確実な選択は試乗する事です。しかし、全ての電動バイクを試乗する事はかなり難しいと思いますので、重要なポイントを押さえましょう。

・モーター定格出力・最高出力
先に書いたとおり、原動機付き自転車クラスのeコミューターは定格出力が0.6KW以下に定められています。しかし、実際に電動スクーターに採用されているモーターの最高出力については、メーカー、車種によって異なっています。ゆえにトルク感なども、メーカー及び車種によって異なっています。

・バッテリー電圧・電流容量
eコミューター(電動バイク・電動スクーター)の心臓部とも言えるのがバッテリーです。バッテリー種類、タイプ、電圧・容量によって走行距離やトルク感などが異なります。しかし、バッテリーを多く積み事によって、車重が重くなる場合が殆どですので、トルク感、消費電力や航続距離とのバランスが重要となります。

・車体重量
バッテリーの重量に大きく依存します。勿論、車輌の総重量が軽い方が、女性や体力に自信のない方は取り扱いやすいでしょう。また、電費がいいです。

・バッテリーの脱着可能かどうか
集合住宅では脱着できないと充電できない場合がありますね。メーカーによっては取り外しで充電が可能な車種があります。一般的ににエントリーモデルでは、取り外し可能なモデルが今後増えていくと考えられています。反面、バッテリー取扱い上の安全面にも注意する必要があります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク