中型以上のバイクを売るならバイク王

バイクを乗り換える方からよく相談を受けるのが、
今乗っているバイクをどうするかという事。
当然何らかの方法で売却して新しいバイクの購入資金に充てるのだが、
問題はどのルートで売るのが一番お得かということだ。
考えられる手段は大きく分けて以下の3つがある。

・新しいバイクを買う店での下取り
・バイク買取り専門店に売却
・ネットオークションでの個人売買

まず、新しいバイクを購入する店での下取りだが、
この方法は一番手間が掛からず楽に処分できる反面、
3つの方法の中で買取り価格が一番安くなってしまう方法と言える。
何故なら新車を扱うバイク販売店の場合、
中古車を販売するルートを持っていない場合が殆どで、
多くの場合は業者オークションに出して中古バイク販売業者に転売するか、
店頭で売れるまで並べておくしかない。
そのため買取り価格がどうしても市場より安くなってしまう。

次にバイク買取り専門店での売却だが、
結論から言えばこの方法が一番おすすめの方法だと言える。
買取店の規模にもよるが、
バイク王のように全国展開している買取店なら独自の販売ルートを持っており、
買取ったバイクは自社で整備・点検をして販売するためコストが掛からない。
さらに買取り査定は無料で自宅まで来てくれるので手間も掛からない。
バイク王の傾向として中型以上のバイクは高い値段で売れやすい傾向にあるので、
250cc以上のバイクを処分したい方には迷わずおすすめしている。

ただし、買取店によっては問い合わせたときは高い買取価格を伝え、、
実際に査定すると何かとクレームをつけ、
買取り価格を下げる業者もいるので注意したい。

最後にネットオークションを使う方法だが、
この方法は上手くいけば買取店より高く売れる反面、
個人間の取引きになるのでトラブルが一番多い方法。
それだけに個人売買に慣れていない方にはおすすめできない。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク